相手が楽に答えられるスキルを学ぼう!丁寧に言葉のプレゼントを贈る

 

コミュニケーション
上手な人って
面倒くさいことをやっぱり
いつもやってるんです。丁寧に

例えば上司の人が
部下と面談をする時に
今日の面談は時間は50分間

その間に君の今後の
3年後のキャリアについて
今なにやるべきかを明確にする
それが今回の目的だよ

とか最初に言って
あげる人がいる
すごい丁寧だよね

そうすると安心して
自分のキャリアのことを話せばいいから

でもいきなりちょっと面談しよう
最近どう
って言われちゃうとなんかこれ
何て答えれば正解なんだろうとかって
すごく疲れるよね

それってプレゼント
なってないですね

だから丁寧に自分が
プレゼントを贈る側の人が
相手が
なるようにしてあげる

例えばまだ人間関係が浅いときの
最初の一言目の質問であれば
イエスノーで答えられるように
聞いてあげるとかね

その方が楽だもんね

答える方は
最初はそんな風に
楽に聞いてあげて
だんだん
深いテーマ
いくときには

オープンクエスチョン
言ってイエスノーで答えられない質問に
だんだん進んでいくとかも
やっぱりプレゼントを
渡す人の一つの特徴

だから
最近どうってもう
オープンすぎる

最近どうって
プライベートのことかな
仕事のことかな
容量のことかな
生産性のことかな
売り上げの目標の達成度のことかなとかって
めっちゃ考えることいっぱいある

そうすると
答える側
すごい疲れるので

下手すると最近どう?
絶好調です

そういうことじゃなくて
だったら最初から
言ってよって思うじゃない

最初から丁寧にいう人なんですよ
そういう人がやっぱり
プレゼント
渡す事っていうことをちゃんと分かった
グレートプレゼンター
特徴です

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。