成功を引き寄せるスゴ腕ビジネスパーソンになる【人生設計の方法】

 

今日 パラレルワーク
の話したんですけど

あれね 順番
どっちでもええねん(≧∇≦)

今日は一つのパターンとして

先にブラック企業行って

独立・起業して
パラレルワーカーっていう

一つのパターンを話しただけで

先に独立・起業して

その後 企業で働いたり
パラレルワーク
やったりしてもいいし

マクドナルドで働いてた時に

人事部で採用やってたんですよ

その時に新入社員さんの
入社式っていうのを

東京国際フォーラムとかで
やるんですけど

その時に
原田泳幸
当時社長
だった

俺人事部だった時
原田さんだったんで

原田さんが新入社員向けに
スピーチするんですよ!!

原田さんって
超優秀なんですよ

優秀なんだけど

これ大丈夫か?この発言

優秀なんですけど
優秀な割に

ここカットしないでね

優秀な割にスピーチは
そうでもないんですよ!!

言ってる意味分かる?

スピーチが下手なんじゃないんだよ

スピーチが下手なんじゃないの

もっと能力高い割にその能力レベルの
スピーチができてない人なんですよ!!

なんであんまり期待してなかったわけ

言っちゃった
あんまり期待して
なかったわけ

ところが めっちゃその
スピーチが良くて

俺 今でも覚えてるんですけど

新入社員がバーッとこう並んでるやんか

「最後、
 原田社長からみんなに
 激励の言葉があります」

って言って

パチパチパチって
原田さんがバーッと行って

「よく うちの
 人事とかも
 そうかも知れないし

 世の中の人事の
 人が就職活動中の
 学生さんにね

 『将来の
  キャリアプランは?』
 って聞いたり
 するよね

 みんなも就職活動
 した時にいっぱい
 聞かれたと
 思うけど

 将来の
 キャリアプラン
 なんてね
 いらないから」

って言ったの

「おおっ」

もうめっちゃ

「キャリアプラン
 キャリアプラン」

と言いまくってた

人事部だったので

正直言って俺まったく

「そんなことはいらん」

とは思ってたんだけど

でも仕組みをまだ・・・

人事部に行って数カ月で 変えきらないで

俺もう忸怩たる思いのタイミングだったんで

原田さんがズバリ言ったわけ

「キャリアプラン
 なんか
 いらねえんだよ」

つって

「来たー!」

ってなって

もう人事部全員 凍り付いて

「えっ…」


ってなって

学生はめっちゃ熱い目線で

原田さんの話聞いてて

「キャリアプラン
 なんかいらないよ」

「だってさ
 分かるわけ
 ないだろ」

「俺だって
 わかんなかったよ」

原田さんてアレなんですよ

マクドナルドの社長までやって

あんなにすごい
経営者だけど

例えば 大学で言うと
東海大学

たいしていい大学じゃないわけよ

あのポジションにしては

藤田田さんとか
東大やからね

もう超優秀だけど

原田さんって
東海大学だから

別に学歴もたいしたこと無いわけ

最初に就職した会社は

電気技工士として就職してるわけ
元電気技工士よ

その後
アップル
コンピューター
に行って

アップル
コンピュータ
から

突然 マクドナルドから引き抜かれて
マクドナルドの社長
やってるわけよ

「そんなの
 自分の
 キャリアプランには
 なかった

って

「だから
 本当のキャリアプラン
 というのは

 目の前のやりたいことに
 すべてを捧げることだ」
って

「そうすれば
 キャリアは
 向こうから
 やってくるんだ」

って

俺もう感動して
新入社員熱い眼差し

人事部

「ヤベェ」

って震えている

俺 だだ泣き

「はぁー」とか言って

「この人
 ほんまもんだ」

と思ったのよ

その通り

だから 今やりたいことが
一番エネルギーが出るわけ

今の自分の MAX のパワーが出る

そこにすべてを投じれば

キャリアは向こうから来るよ
ちょうどいいのが

例えば俺なんかも

東洋経済オンライン
というところに
取材受けたやつが今でも残って

ヤフーニュース載ったけど

「『マクドナルド
  の厨房で死ぬ』
 と言い切る男」

っていう記事があるわけ

あったよね

あれ結構バズったんだけど

いや それ独立してからの
インタビューなんだよ?

だけど 俺は
「マクドナルドの
 厨房で死ぬ」
って言い切ってたのよ

「俺が死ぬ
 場所は
 厨房だ」
つって

その舌の乾かぬうちに独立みたいな

「世界を変える」

とか言って

もう言ってるわけよ

独立した時は

「とりあえず
 会社を作ろう」

つって

株式会社
東京カモガシラランド

とか作って

「ヤベェ俺
 社長だ!」

みたいな

社長になるなんて俺 思ったこともない

だって公務員の息子でさ 社長っていうのは

特別な人しかなれない職業だと思い込んでたから

ところが 社長って誰でもなれる

だって 紙切れ 税務署に申請を出して

行政書士さんに19万円 当時

今だったら22、3万か 払えば

誰でもなれるわけ

いい?アルバイトより簡単になれるんだよ

だって アルバイトって
面接でクリアしないとなれない

社長は紙とお金でなれる

難易度はアルバイトの
方が上なんですよ!!

そんなこと知らんかった
でも社長になれて嬉しかった

ところが 今どうなっているかと言うと

株式会社3つと
NPO 法人1個の社長だわ

そんなの俺

「厨房で死ぬ」

つってたんだよ 俺

マックの厨房で死ぬ

別に全然悪くないそれもありよ

でもこれもありよ

全く未来なんて予想つかないよ

YouTube

チャンネル登録102万

独立した時に考えたことないよ

YouTubeって知らんかったもん

何なら俺
「ようつべ」
って読んでたクラス

マジで

俺そのとき知ってた SNSって

アメブロと mixi だもん

そうよ

ほんで
「Facebookとか
 いうのが来たらしい」

「Facebook?
 顔の本ってなんだ」
みたいな

いやマジ マジ そんな感覚

でも
「とりあえず
 新しいものを
 やるべきだ」

俺なんでかって言うと後発だから 分かる?

講演家として一番若いわけじゃんか

デビューしたてだからさ

経営者としても
一番若手だよね

後発なわけ 分かる?

社長で最後発
講演家で最後発

ということは最新の
ものを使わない限り

絶対に並ぶことはできないし
抜くことはできないわけよ

当たり前だよね そんなんね

だからとにかく新しいものに飛びつくって決めてたわけ

周りは言うよ

「お前 新しいもんに
 飛びついてんじゃねーよ」

「へへっ 飛びつく!」

飛びつく以外に追いつく方法なんかあります?

無いよ

とにかく新しいものに飛びつく

これだけ決めてたわけ

だからFacebook来たら Facebook Twitter来たらTwitter

「ようつべ」
「よし」

みたいな感じ

いやマジで その感覚だよ

TikTokまで
やってんだぞこのオッサンが

アホかと

Instagram
自撮りバンバンあげてるわけよ

普通に考えたらイタいオヤジだよ

イタいオヤジ イタオヤみたいな感じじゃんか

だけど それでも・・・

今のちょっとスベったから次から言うのやめよう

それでも やっぱりね

最後発からトップを狙うんだったら

新しいものに全力投球する以外の戦術なんかない

だから 一番自分がやりたいこと

エネルギーがMAXになるもので勝負するってことよ

戦術的に

「優先順位を
 こう変えて」

とかは

もっと能力が高くなって

資産も余りに余って

王者の戦略 相撲で言うと横綱相撲

俺たちは違うんだよ
デビュー戦やから

デビュー戦で なんかこう

俺 相撲の技が全然分からんのに

相撲の例え話をしてしまって
今 困っています

なんかあるやんか

全力じゃなくて
上手いこと転がすやつとか

野球でいうと 初めてのマウンドに上がって

チェンジアップから行くか?

アホか 全力しか無いっしょ

全力が投げれるようになった後に

後々 チェンジアップが
投げれるようになるのは
ありかもしんないけど

俺なんか最後発

もう最後発にまだ並んでないからね

並ぶ前やからさ

そんなん

戦術なんか考える
タイミングじゃないよ!!

戦術なんかジジイが考えろ

俺 若者

いやいや 経営者としても
講演家としてもまだまだよ

だって 10年経ってないもん
俺 9年目やからさ

まだまだフレッシュ

フレッシュオヤジ

やからさ

いや ピチピチっすよね

もう ピチピチテカテカやで

これはいけるか?

いやいや 本当 本当

今一番自分が燃えるものに全力投球

で 燃えるものなんて
変わるに決まってんだよ

変わったら
変わったでいいんだよ

「お前なんか
 違うこと
 言ってた
 じゃないか!」

「うーん 過去!」

変わるでしょ だって 世の中が変わってるのに

自分が変わってないってことは

今の世の中からズレてるって事じゃん

ダサくねえか

世の中が変わってるスピードすごいわけでしょ

もっと早く変わりに行かないと

そうでしょ いつでも変われるんだって

いつでも戦術なんて変えるんだ

「志」
は変わらなくてもいいかもしれない

戦術・・・いやもう

「志」

だって変わっていいよ!!

全然いい 何でダメなの?

何?志って最初どっかに申請出したら
変えるときに変更届とかいるんか?

ってどこに出すの?

ここにしかないじゃん

こんなの他人関係ある? 関係なくない?

「知らん」
「ここが
 変わったんです」

なんの問題があるわけ?

だからもう自分に正直に
生きたらええねん!!

他人に何の遠慮も要らんよ 全く要らん

特に今の話
ビジネスでしょ

ビジネスなんてね
裏切った者が勝つんだよ!!

周りの期待を裏切った奴が勝つんだよ

俺が9年前デビューとき
誰も俺が今のような
講演家になるなんて

誰も思ってないよ

裏切りまくったよ

俺そういう風にいつも自分を
物語の主人公だと思って見てるんで

もう何なら
もうちょっとこれ言っていい?
言っていい?

止めても言う

もうねぇ みんながどれだけ
鴨頭嘉人のことを好きかは

なんとなく 俺 想像つくわけ

大好きでしょ 好きすぎるよね

でもはっきり言っていい?

俺には勝てんよ!!

この世で最も
鴨頭嘉人
ファンは僕ですよ!!

毎日見てるんですよ

毎日
「こんな人
 だったらなー」

って

心の中で想い続けたものを 演じ続けてるから

「こんな素敵な
 人いるんだ」
って

毎日 自分に感動しながら生きてるからね

お前らになんか負けないよ

もう金まで払わして
何を言ってるだって感じだけど

いやホントそうなんですよ!!

何が言いたいかっていうと

それぐらいの感じで生きろ

 

「俺ヤベェ」

 

「周りはまだ
 知らないだけだ」

「オレは知ってる」

「俺の価値は
 俺が誰よりも
 知ってる」

って

毎日興奮して生きてたら

常にMAX の
パフォーマンス
生きられるから

それでええねん

そのMAX が日々変わるのよ
毎年変わるのよ

それを勝手に周りが評価します
それでいい

でも 一番最初に君の
価値を評価するのは

君自身なんだよ
それを忘れなければ

それが会社員になろうが
パラレルワーカーになろうが
起業家になろうが
海外に住もうが

全く問題ない

ロケット飛ばそうが

もう好きに飛ばしたらいい 何の問題もない

とにかく 今の自分に一番

自分がコミットメント
を高くしていれば

周りは関係ないです!!

それが答えです!!

ABOUTこの記事をかいた人

☆ 鴨頭嘉人プロフィール ☆ YouTube講演家 鴨頭嘉人 株式会社東京カモガシラランド 代表取締役社長 高校卒業後、東京に引越し19歳で日本マクドナルドにアルバイトとして入社 4年間アルバイトを経験した後、23歳で正社員として入社。 30歳で店長に昇進。32歳の時にはマクドナルド3300店舗中、 お客様満足度日本一、従 業員満足度日本一、 セールス伸び率日本一を獲得し最優秀店長で表彰される。 その後も 最優秀コンサルタント。 米国プレジデントアワード、米国サークルオブエクセレンスと国内のみならず全世界のマクドナルド表彰も全て受賞する功績を残す。 2010年に独立。現在は組織構築・人材育成・セールス獲得についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える「炎の講演家」として活躍する傍、株式会社3社の経営とNPO法人1社の経営、出版社も運営。 著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に12冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍。 2013年、伝わるコミュニケーションスキル・伝えるスピーチスキルを身につける「話し方の学校」を設立。現在7,000名以上に【目的が達成できる伝達力】を教えている。2016年、出版社「かも出版」を設立。2018年、プロ講演家、セミナー講師として自ら成果の出た「自分の売り方」を体系化し、講師業に特化した「プロ講師の学校」を開校。 有料オンラインサロン人気ランキング日本第5位 良い情報を撒き散らす仲間を増やすコミュニティ「鴨Tube研究所」、日本第6位 良質で最新のビジネス情報を共有できるコミュニティ「鴨Biz」を主宰。 また、【良い情報を撒き散らす】社会変革のリーダーとして発信しているYouTube(通称 鴨Tube)は、登録者59万人を突破。講演家、自己啓発部門では日本一の影響力を発揮している。 世の中のサービスパーソンを元気にする活動『ハッピーマイレージ』の創始者。