鴨頭 嘉人

☆ 鴨頭嘉人プロフィール ☆ YouTube講演家 鴨頭嘉人 株式会社東京カモガシラランド 代表取締役社長 高校卒業後、東京に引越し19歳で日本マクドナルドにアルバイトとして入社 4年間アルバイトを経験した後、23歳で正社員として入社。 30歳で店長に昇進。32歳の時にはマクドナルド3300店舗中、 お客様満足度日本一、従 業員満足度日本一、 セールス伸び率日本一を獲得し最優秀店長で表彰される。 その後も 最優秀コンサルタント。 米国プレジデントアワード、米国サークルオブエクセレンスと国内のみならず全世界のマクドナルド表彰も全て受賞する功績を残す。 2010年に独立。現在は組織構築・人材育成・セールス獲得についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える「炎の講演家」として活躍する傍、株式会社3社の経営とNPO法人1社の経営、出版社も運営。 著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に12冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍。 2013年、伝わるコミュニケーションスキル・伝えるスピーチスキルを身につける「話し方の学校」を設立。現在7,000名以上に【目的が達成できる伝達力】を教えている。2016年、出版社「かも出版」を設立。2018年、プロ講演家、セミナー講師として自ら成果の出た「自分の売り方」を体系化し、講師業に特化した「プロ講師の学校」を開校。 有料オンラインサロン人気ランキング日本第5位 良い情報を撒き散らす仲間を増やすコミュニティ「鴨Tube研究所」、日本第6位 良質で最新のビジネス情報を共有できるコミュニティ「鴨Biz」を主宰。 また、【良い情報を撒き散らす】社会変革のリーダーとして発信しているYouTube(通称 鴨Tube)は、登録者59万人を突破。講演家、自己啓発部門では日本一の影響力を発揮している。 世の中のサービスパーソンを元気にする活動『ハッピーマイレージ』の創始者。
最新記事

人間関係の悩みを改善する方法 有賀良学さんのお話

コミュニケーション上手になっちゃう極意を楽読卒業生のありりんの話から気づいちゃいました!

ありりんこと有賀良学さんは、芸能人などの衣装をずっと作ってる会社を経営しています。デザイナーなので、理性派というよりは感性のままにという感じの人でした。ですが、やっぱり事業サイズが大きくなってくると、現場は任せて自分は経営に回っていくことになります。すると、数字も見るので左脳系になってきます。そんな自覚があったのかどうかは分かりませんが、僕がやっている楽読池袋スクールに通ってくれました。

最新記事

『ありがとう』を1枚の赤いカードで伝える活動ハッピーマイレージ

毎日生活をしていると何人ものサービスパーソンに出会います。
そんなサービスパーソンに『ありがとう』を言葉とカードで伝える活動。
その方に当たり前のように『承認』を行動で表しているとどんどん自分の世界を見るフィルターが変わってきます!!ハッピーマイレージの活動をやり始めた多くのメンバーさんがよくこんな事を言ってくれます…。

鴨頭の熱い日々

サービス業で働く人が大好きです!コンビニから日本が変わるお話

僕はサービス業で働く人が大好きです!

お客様のためにがんばってる姿を見ると何だか涙が出て来たりします(笑)その中でもコンビニエンスストアで働く人が大好きです。だって・・・この世になくてはならない存在だからです!!でも、その価値を感じている人はあまりにも少ない・・・。そう感じてます。

最新記事

イキイキと働く部下と働かない部下の違いをつくるオリエンテーション

当時、僕の上司とかは外国人を採用するの控えようと言っていました。なぜならば、育成が大変だからです。でも、その店長のお店の外国人の子は全員じゃないですが、すっごい笑顔がすごいとかホスピタリティがあるんです。しかも、その店長が入ったあとに採用された人が違うんですよ。

最新記事

メンバーから無限のアイデアが生まれちゃう!最高のチームを作り上げるリーダーの持つたった1つの習慣

その人と話した店長はみんな主体的に動いていく自律型の人材になっちゃうんです。後に『市辺マジック』っていう言葉が生まれるほどものすごい人でした。そして、僕もそのマジックにかかった1人でした。なんで市辺さんに関わるとそうなるのかなぁって当時はそこまで分析はしてなかったんですが、今考えてみると分かったことがあります。
それは、市辺さんは『人と関わるときに答えを持ってなかった』っていうことなんです。

最新記事

幼稚園児から学んだホスピタリティとは

僕は、はっっきり言うと、評価のためにやっていたんです。でも、こんな風に感じてくれる人っているんだと感動しました。そうか、僕が頑張ることで誰かの喜びにつながっているんだ。自分の仕事に対して確信が生まれた瞬間でした。

みすずちゃんに手紙をもらってから店に入るのが楽しくて仕方がなくなり、店長がいなくてもサービスの手をゆるめることなく全力でやり続けるようになりました。

最新記事

部下が引いたら…最高評価!!逆転のリーダーシップ

講演活動をやっていると「会社を変えたい!」とか「もっと良くしたい!」と思っているリーダーの人といっぱい出会います。『 会社を変える 』って凄く大きなテーマに聞こえるけど、実は実際に会社が変わる時のリーダーシップっていうのはすごくシンプルだなーって感じてます。

例えば、自分のチームメンバーに『 最高な挨拶 』をして欲しいと思ったとしましょう…。
そしたらリーダーがやるべきことはたった一つ…。
『 自分が毎日最高な挨拶をする! 』