メンバーから無限のアイデアが生まれちゃう!最高のチームを作り上げるリーダーの持つたった1つの習慣

今日は、僕にチームづくりにおいて大きな影響を与えてくれた方を紹介しちゃいますっ!

その方とは、僕が仙台でマクドナルドの店長をやってたときに出会ったスーパーバイザ-の市辺(いちのべ)さんなんです。彼と初めて会ったのは会議のときで、その人が他のSVもたくさんいる中にいて店長が話した後にちょっとしたプレゼンをしたんですが、声が小さくて何言ってるか分かりませんでした!(笑)みんな日頃から疲れてるので寝ちゃってるんです。でも、市辺さんは何も気にせず30分やりきったんですね。

それを見ていて僕の第一印象は、あー、この人仕事できないなぁって思ったんです。
今思うとめっちゃ失礼な話ですねっ・・・。そんな市辺さんが仙台で担当になったときに正直、「あぁハズレだな」って思っていました。当時の僕は、声が大きくてプレゼンもうまい自信があったので声も小さい、プレゼンも下手っていうのは仕事できない、、だと思っていたんですね。

でも、実は市辺さんはものすごい人だったんです!

どういうことかというと、その人と話した店長はみんな主体的に動いていく自律型の人材になっちゃうんです。後に『市辺マジック』っていう言葉が生まれるほどものすごい人でした。そして、僕もそのマジックにかかった1人でした。なんで市辺さんに関わるとそうなるのかなぁって当時はそこまで分析はしてなかったんですが、今考えてみると分かったことがあります。
それは、市辺さんは『人と関わるときに答えを持ってなかった』っていうことなんです。

じゃぁ、何していたかっていうと承認しかしてなかったんです。市辺さんは企画とかアイデア大好きな人で売上を上げるためのアイデアをいっぱい考えてくるんです。「昨日お風呂に入ってたら思いついちゃってさ!」って言ってシフトが10時からの日でも7時から来ちゃう(笑)別に普段早起きな人じゃないんですけど、言いたくて仕方ない。そんな人なんです。でも、こっちは忙しいんですよ (笑)でも、上司だから話を聞かなきゃと思って聞いていると、僕もアイデアマンなので触発されてアイデアを思いついちゃうんです。

「だったらこの方がよくないっすか?」って言うと、

彼は必ず「うわー!鴨ちゃんの考えの方がいいねっ!」って言うんです。

これってすごくないですかっ!?
で、そのうちいつも市辺さんと話してると市辺さんに認められる為に考える脳になっていったんです。市辺さんが帰った後にもまた考えちゃうんです!!そうして、どんどん考える時間が増えるんですね。やがて・・・自ら考え自ら行動するようになってしまう。なぜかっていうと、承認されたいから。人は承認に向かって生きているから。

僕がはっきり覚えてるのは、ある日曜日の11時頃、昼ピークの前の時間に市辺さんが「これってこのテーブルこういう風に変えた方が生産性高まるんじゃない?」っていうことを言ったんですね。そしたら僕は「その瞬間にいいっすね!それ」って言ってテーブルの位置を変えたみたいなんです。僕は覚えてなかったんですが、後になって店長会議の後の飲み会のときに「あー、やっぱ鴨さんってすごいですよね」「鴨ちゃんってすごいよねっ」って色んな店長から言われて、「何がですか?」って聞くと「いやいや、市辺さんから聞いたんだけど、こういう風にやったらうまくいくんじゃない?っていった瞬間に鴨ちゃんは変えちゃうんだよね。普通できないよね~。って言ってたよー」って僕以外の全店長から聞いたんです。それって、すごいなーって思って。

市辺さんの承認力はたくさんの人を巻き込んでいる!!どんどん承認のパワーを大きく育てて本人に伝わっていってしまうんです。これでは、誰でも成長するしかないですよね!!だから、僕が思ったのは彼は教えようとして教えてるんじゃなくって、ただ純粋に良くしようって日頃から思っていて、「部下は自分より仕事ができない人間だから俺の言うとおりやらせよう」・・・というのが全くない。そして、「 人は絶対に成長する、できるようになる」って最初から決めちゃっていて、いつも話をしてくれてるから、自分が言った提案じゃなくって、その提案が反応した部下の意見を本当にその瞬間にいいねって承認するっていう行動ができる人なんだなぁってことに気がついたんです。

そして、その市辺マジックは実は誰でもできるってことに気がついて、それから何か僕の中で部下と話してるときに答えをもたないで向き合うトライするようになりました。

もちろんすぐにはできないんですが、、。
トライするようになったらどうなっていったかというとアルバイトや社員さんからの提案の数がハンパなくなっちゃったんです。その提案をやっていくとただ業績がどんどん出続けるっていう最高のチームづくりのセオリーを市辺さんから教わったんだなぁって思いました。
そんな市辺さんに今でも感謝しています。彼から学んだことが、何か役立てば嬉しいです。
最後まで読んでいただき、
ありがとうございましたっ!!

ABOUTこの記事をかいた人

☆ 鴨頭嘉人プロフィール ☆ YouTube講演家 鴨頭嘉人 株式会社東京カモガシラランド 代表取締役社長 高校卒業後、東京に引越し19歳で日本マクドナルドにアルバイトとして入社 4年間アルバイトを経験した後、23歳で正社員として入社。 30歳で店長に昇進。32歳の時にはマクドナルド3300店舗中、 お客様満足度日本一、従 業員満足度日本一、 セールス伸び率日本一を獲得し最優秀店長で表彰される。 その後も 最優秀コンサルタント。 米国プレジデントアワード、米国サークルオブエクセレンスと国内のみならず全世界のマクドナルド表彰も全て受賞する功績を残す。 2010年に独立。現在は組織構築・人材育成・セールス獲得についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える「炎の講演家」として活躍する傍、株式会社3社の経営とNPO法人1社の経営、出版社も運営。 著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に12冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍。 2013年、伝わるコミュニケーションスキル・伝えるスピーチスキルを身につける「話し方の学校」を設立。現在7,000名以上に【目的が達成できる伝達力】を教えている。2016年、出版社「かも出版」を設立。2018年、プロ講演家、セミナー講師として自ら成果の出た「自分の売り方」を体系化し、講師業に特化した「プロ講師の学校」を開校。 有料オンラインサロン人気ランキング日本第5位 良い情報を撒き散らす仲間を増やすコミュニティ「鴨Tube研究所」、日本第6位 良質で最新のビジネス情報を共有できるコミュニティ「鴨Biz」を主宰。 また、【良い情報を撒き散らす】社会変革のリーダーとして発信しているYouTube(通称 鴨Tube)は、登録者59万人を突破。講演家、自己啓発部門では日本一の影響力を発揮している。 世の中のサービスパーソンを元気にする活動『ハッピーマイレージ』の創始者。