『未知への挑戦』2013年鴨頭嘉人のテーマ

僕はかみさんと結婚してから今年で11年目になります。

ベタベタすることはないですがっ、たぶん宇宙一仲の良い夫婦だと思ってます!!
僕たち夫婦は毎年、12月くらいになると「来年のテーマ」について話し合うのが慣例になっているんですが、毎回かみさんが「来年は何?」みたいな感じで僕に聞いてきます。
僕は2013年は何をテーマに上げてるかというと

未知への挑戦です!!

要は、自分が知らないこと、できないことしかやらない年にするっていうことなんですっ。

僕は今年で独立して3年目になるんですけど、
1年目のテーマが『妄想の現実化』でした。ハッピーマイレージっていうものを、頭の中に思い描いて独立して、誰が聞いてもそんなバカなことはやめろ、それって何の仕事なのかわからないという風に言ってみればその時点では、誰にも理解してもらえないものだったんです。でも、「僕が妄想できることであれば必ず現実化できる」っていうことを信じたいっていう想いを込めて、1年目のテーマを『妄想の現実化』にしましたっ。

続く2012年、去年のテーマは『困難を引き寄せ、感動に転換する』でした。人生は生きてると選択の連続ですよね。こっちでいくか、それともあっちでいくか、道で例えると右行くのか左行くのかっていうような、選択の連続だなってすごい思っているのですが、このテーマを掲げてから僕は迷わなくなったんです。2つの道があったら困難な道を選ぶって決めて、選択するときはどっちがうまくいくかじゃなくて、どっちの方が難しいかで判断していました。なぜなら、その難しい道を選べば必ず成長できて、達成した時に感動を味わえるって思ったからなんですね。そのテーマを選んだからこそ2012年は本当に思い描いた通りの年になっちゃいました!!

そして、今年、2013年は、いよいよハッピーマイレージを形にするって決めていた年なので未知への挑戦をテーマにしました。

「オレは今年は未知の世界にダイブするって決めたんだ」

そういう話をして、僕としては会心の出来だったんですが、かみさんに

「ふーーーーーーーん」

みたいに言われちゃったので

「じゃぁ、お前は何なんだよ、2013年の抱負!」

っていったらかみさんはスコーンって答えたんです。
なんて言ったと思いますっ??

僕は衝撃でした。。。

かみさんはたった一言

「私?

 

 

 
現状維持

って言ったんです!!

「だってさ~、毎日子どもたちと一緒に遊んでさ~毎日川の字になって寝てさこんな幸せないよ」

って言われたんです。

僕はもう
「参りました~!!!!」
としか言いようがなくて
素直にすごいなぁって思いました。

かみさんの話を聞いて、僕はまだまだどこかで、ないものを手繰り寄せようとしている部分があったのかなぁなんて感じたりしました。もちろん、ないものを求めるっていうのはあっちゃいけないわけじゃないんですけど、時には自分にも周りにもストレスを与える場合がありますよねっ。

そして度が過ぎると気づかないうちに、自分も周りも傷つけちゃうっていう危険性があるなぁって思ってます。でも、彼女には一切、そういうところがないんですっ。かみさんはないものを求めるのではなく今あるものを感じるっていう状態に入ってんだなぁって思いました。

私の抱負は、現状維持

僕もいつか言いたいなって思います。
今は言わないですけどねっ!!

今は未知への挑戦なので、かみさんの真逆です。

でも、今の僕はそういう時期だと思っていて、今の僕の役割はそういう役割だと思っているのでそれでいいんですっ!!

そして、
だからこそ、
彼女が側にいてくれてるんだなぁって思っています。

今あるものを最大限大切にしてくれるかみさんが一緒にいてくれて、僕はなんて幸せものなんだろうって改めて思いました。2013年、最高のパートナーに支えられながらバンバンいっちゃいますので、どうぞよろしくお願いしますっ!!

ABOUTこの記事をかいた人

人材育成・マネジメント・リーダーシップ・顧客満足・セールス獲得・話し方についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える炎の講演家。 「良い情報を撒き散らす」社会変革のリーダーとして毎日発信しているYouTube(通称:鴨Tube)の総再生回数は1.7億回以上再生され、チャンネル登録は100万を突破。日本一のYouTube講演家として世界を変えている。 また、著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に15冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍している。