『ハピネスの鬼』と『承認カウンター』

『承認』っていうのは、
行動しないとわからない領域なんです。

でも、行動したら絶対わかるから
行動させようって思ったんです。

2013年にハッピーマイレージカンパニーで
新しくやっている取り組みがあります!

それは、『承認カウンター』と言って

人数を測るのに使うようなカウンターを首にぶら下げて、

日常生活の中で誰かを承認したらカチカチって押していく
というプロジェクトです。
これをまずはうちの社員から始めます。
なんでこのプロジェクトをやろうと思ったかというと、、

そもそもハッピーマイレージのカードを渡すときは
もちろんそうなんですけど

カードを渡してないときでも、

「誰かを承認すること」って
起きてるなって・・・気づいたんですっ。
例えばエレベーターから降りて
掃除している人に「いつもありがとうございます」
とは伝えられても忙しそうでカードを渡せないとか、

あるいは、

先に乗ってる人が
何階ですか?って聞いてくれて
降りるときに「ありがとうございました」とだけは
伝えることができたとか。

街でティッシュを配っている方に「がんばってますね~」
って承認したりとか。

カードを渡せたかどうかに関わらず、
そういう細かい承認行動や細かいハピネス体験っていうのは
ものすごく日常に溢れているんです。

[slideshow id=16]

でも、

実際にはそれに気づいている人と
気づいてない人がいると思いました。
実は、この気づきを得れば・・・
その時点で

『世の中にはありがとうが溢れている』
っていうことに気づけちゃうんです。
そして、さらに

「私って人との関わりのおかげで、
なんて豊かな人生、
豊かな日常を送らせていただいているんだろう!!」

っていう感謝の気持ちを感じることができます。
僕はハッピーマイレージの活動を始めてからの
2年間で・・・正直な話、相手がどう思うかではなく
嫌いな人がいなくなっちゃったんですね。

イライラすることもできなくなっちゃいましたっ。

その理由って何かというと知識でもなんでもなくて

日常の中で承認行動をたくさんしていたり、
細かなハピネス体験に気づいてるからなんです。
それこそ今では、

見知らぬ人に「おはようございます」って挨拶して
相手が挨拶を返してくれなくても
『ありがたい』って思うような状態に入っちゃってます。

完全に変な人ですね~!笑

最高に幸せなんですけどねっ♪

 

でも、それは特別なことじゃなくて

僕だけにできることじゃなくて

みんなもやれば気づけるし、
やればそうなれるって思っています。
でも、
みんながやるわけじゃないですよね。

いいって思っていても
色んな理由があって、
やらないことを選択する人がいるのも事実。
今までの僕は
『やらない人』に対して・・・

「それは鴨頭さん、あなただからできるんですよ」
っていう壁があるって気がついてから

極端にいえば、
『仕方がないな』って思っていました。
毎日承認行動をして・・・

毎日ありがとうを探して・・・

毎日世の中に愛が溢れてるってことを
感じる行動をやり続けている人が・・・

幸せになれないということは、もうありえない!!

僕は、その人の可能性を信じてなかった
ってことに気づいたんです。
でも、あるとき
このままじゃいけない!!

「僕には役割がある!変えよう!!」
と思うことがありました。
そして、

その人の心の中に壁があるなら、

僕は『その壁をぶち壊す破壊者』
になろうって思いました。
『 ハピネスの鬼』になろうと思いました。

[slideshow id=17]

具体的に言うと、
その時点では承認することの価値を受け入れられない人に対して

『自分のペースでいいんじゃないの?』と優しい言葉をかけるのではなく
とにかく『やってみなさい』と言うことにしたんです。

『承認』っていうのは、
行動しないとわからない領域なんです。

でも、行動したら絶対わかるから
行動させようって思ったんです。

壁を乗り超えるサポートをしようと思ったんです。

「今は苦しくても・・・承認するのである」

「今は苦しくても・・・ありがとうを感じるのである」
という風に。

慣れていない人にとっては
急な上り坂かもしれませんが、

そこを頑張って登ってもらうサポートをする
『ハピネスの鬼』になろうと思いました。
まずはうちの社員で人体実験を行います!

承認カウンター、ハピネスカウンターというものを
首にぶらさげて、

毎日それを業務報告で上げて、

「今日は、25でした」とか

「 今月、現在368ハピネスです!!」

みたいな風にしようと思っています。

そして、
それをやることによって

うちの社員が実際にどうなるかを見て・・・

全人類に導入しようと言う狙いがあるのが
『承認カウンター』なのです。
『ハピネスの鬼』となる鴨頭に

ご注目くださいねっ!

このプロジェクトの進捗はまた報告しようと思っていますので
楽しみにしていてくださいっ。

ABOUTこの記事をかいた人

☆ 鴨頭嘉人プロフィール ☆ YouTube講演家 鴨頭嘉人 株式会社東京カモガシラランド 代表取締役社長 高校卒業後、東京に引越し19歳で日本マクドナルドにアルバイトとして入社 4年間アルバイトを経験した後、23歳で正社員として入社。 30歳で店長に昇進。32歳の時にはマクドナルド3300店舗中、 お客様満足度日本一、従 業員満足度日本一、 セールス伸び率日本一を獲得し最優秀店長で表彰される。 その後も 最優秀コンサルタント。 米国プレジデントアワード、米国サークルオブエクセレンスと国内のみならず全世界のマクドナルド表彰も全て受賞する功績を残す。 2010年に独立。現在は組織構築・人材育成・セールス獲得についての講演・研修を行っている日本一熱い想いを伝える「炎の講演家」として活躍する傍、株式会社3社の経営とNPO法人1社の経営、出版社も運営。 著者としてもリーダー・経営者向け書籍を中心に12冊(海外2冊)を出版する作家としても活躍。 2013年、伝わるコミュニケーションスキル・伝えるスピーチスキルを身につける「話し方の学校」を設立。現在7,000名以上に【目的が達成できる伝達力】を教えている。2016年、出版社「かも出版」を設立。2018年、プロ講演家、セミナー講師として自ら成果の出た「自分の売り方」を体系化し、講師業に特化した「プロ講師の学校」を開校。 有料オンラインサロン人気ランキング日本第5位 良い情報を撒き散らす仲間を増やすコミュニティ「鴨Tube研究所」、日本第6位 良質で最新のビジネス情報を共有できるコミュニティ「鴨Biz」を主宰。 また、【良い情報を撒き散らす】社会変革のリーダーとして発信しているYouTube(通称 鴨Tube)は、登録者59万人を突破。講演家、自己啓発部門では日本一の影響力を発揮している。 世の中のサービスパーソンを元気にする活動『ハッピーマイレージ』の創始者。