『アミ塾』っていう社会人向けの塾講師をやっています

僕は最近、『アミ塾』っていう社会人向けの塾講師をやっています。
半年間の少人数制の塾です。

これは、一緒に参加している仲間からのフィードバックを通じて、みんなが「外からの情報」ではなくて、「自分の内側の声」に従って生きる
言い換えると

『 アミ塾は
自分軸をビシッと持ち、本来の姿に戻る』

ことができちゃう、っていう・・・ヤバい塾なんですっ!!

アミ塾

先月で半年間の講座が終了したんですが、あらためて気づいちゃった事があります。
やっぱり人って『 身近に1人でも自分のことを承認してくれる人がいたら、ちゃんと自分の価値に気づいて、自分の価値を感じれば自分らしく生きよう』そうなっていくっていう事を・・・すごく感じました。
で、前日次の期のスタートに先立って体験会を池袋の事務所でやったんですが、その体験会ですごいことが起きたんですっ。

僕ともう1人、ピース小堀という天才コーチが講師で、その日は9人の参加者がいました。
参加者の中に、はっちゃんっていう飲食店の店長がいたのですが、、
彼は、会場に入ってきた瞬間から、誰がみても分かるくらい緊張して、『絶対に笑わないぞ』と心に固く誓いを立てているかのように、人と目を合わせない状態で、会場に入ってきたんです。そして、みんなが雑談してる間も決して会話には入ろうとせず、1人の世界を完全に作っていました。

実際に会が始まって、最初に簡単な説明をしていく中で、ピースがみんなの雰囲気を楽しくする天才なので、すごい楽しい雰囲気でみんなが笑顔になっていったのですが、はっちゃんは、やっぱり
『僕だけは、笑顔になっちゃいけないんだ』っていう
重い固い強力な鎧を身にまとって・・・そこにいました。

 

体験会では1名が代表して、仲間からのフィードバックをもらう事ができます。「仲間のフィードバックが欲しい人~」って参加者に聞いてみたら、ここはすっごく積極的な人が多いのでみんな「はいはいはい!!」ってなったんです♪ほぼ全員が上げて決められないので工夫をして、

【自分以外の人で、この人がやったら全員にとって学びと成長に繋がる人を選んでください?】という質問を投げかけてみました。
そして、全員でせーの!って指さしたら全員がはっちゃんを指さしました。みんな感じている事は一緒だったようです。

で、はっちゃんがいくつかの質問がある中で
「今自分が一番解決したいことは何ですか?みんなからフィードバックもらいたいことは何ですか?」

って言われたときに・・・こう言ったんです。

「僕は言いたいことが言えない。でも、僕は飲食店の店長だから、言いたいことを云えないでは存在価値がないんです。」

「周りのスタッフにも店長は思ってることをちゃんと行ってくれていないってすごく言われる。上司からはお前がちゃんとはっきり指摘しないから店がよくならないんだって責められる。上からも下からも責められるけれどもやっぱり僕は言えない。苦しい・・・このままじゃ、嫌だ。」

そんな風に言ったんですね。で、そこからみんな1人1人が感じたことを本音で伝える、フィードバックタイムになって、伝え始めたら、全員、愛と承認たっぷりのコメントをしていたんです。

「すごい温かい雰囲気を僕は感じてます」
「やさしさが溢れてますよね」
「はっちゃんは変わりたいと思ってるんですよね」
「そのまんまで十分素敵だと思います」

とかみんな、そんなフィードバックばかりなんです。その後、フィードバックをし合っていて分かったことがありました。はっちゃんは、言いたいことが言えないっていったんですが、実は本当は『何を言いたいのか?』という、自分の内側の声についてあまり向き合ってなかったんです。
どういうことかというと、上司からは

「指摘をしろ」
「よくないパフォーマンスをしたスタッフを叱れ」
「改善要求をしろ」

と、散々毎日言われてるらしいんです。
そこで、ある質問が出たんですね。

「はっちゃんは、スタッフのことを好きなの?」
そしたら、即答で
「大好きです。」
ってはっちゃんが答えて、さらにその人が
「じゃぁ、そのスタッフに何を伝えたいの?」
って聞いたら
「大好きだっていうことを伝えたいです」
って言ったんです。そしたら、
「じゃあ、それでいいじゃないですか。」
ってなったんですね。

それを聞いたら、はっちゃんの顔がパァーっと明るくなって!
違う人になっちゃったんです!!
やわらかーーーくなって、
ゆるーーーくなって
笑顔になって、

「僕、それなら言いたいです・・・」

そう言った瞬間・・・会場全員から拍手がわき起こったんです!!

みんなから
「大好きノートつくっちゃえ!」とか、
「毎日それ伝えるだけでいいじゃん!」
「指摘とか捨てちゃえ!」
「指摘とか改善要求とかしなくて、それでリーダーじゃないって、必要ないって言われたらそんな会社やめちゃえ!」とか
一見すると激しい言葉のように聞こえますが、愛と承認しかないすばらしいフィードバックでした。

それではっちゃんは、どんどんどんどん・・・ニコニコになっちゃいました。
みんな大感動して・・・奇跡の体験会が終わりました。

最後にみんなにアンケートを書いてもらうんですが、はっちゃんのアンケートを見たら・・・
『バンザーーイ』って、書いてあったんです。

すごくないですかっ??
僕はそんなアンケートを初めて見ましたっ 笑

はっちゃんの悩みは・・・実は
「言いたいことが言えない」じゃなかったんです。
「言いたくないことが言えなかった」んです!!

上司が言うから、
『言いたくないことを言わなきゃいけないんだ。。』
『 でも、そんな感じていないことを言いたくない。。』
っていうことに悩んでいたんですね。

でも仲間からの愛と承認のフィードバックで・・・

『 言いたくないことは言わなくていい。自分が感じていないことは言わなくていい。』
って気づいたときに悩みが無くなっちゃったんです・・・。

でもそれって、他の人の知識では解決できなかったんですよ。そして、一人の力でも解決できないです。
仲間からの愛と承認のフィードバックで
『はっちゃん自身が自分の内側の声を聞きにいった』

だから、『自分は本当にどうしたいのか?』って事に、気づけたんだなぁって思うと『本当に素晴らしい空間がここにはあるなぁ・・・』ってあらためて確信を持ちました。

そう・・・このアミ塾で作ってる愛と承認の世界をすべての会社だったり、家庭だったりコミュニティやプロジェクト全ての人間関係の中に取り入れちゃったら、本当にすばらしい世界が広がるなぁって思いました。

そんなわけで今僕は『アミ塾に夢中です♪』

 

ご興味のある方はメールでお問い合わせください!

Mail:happymileagecompany@gmail.com

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

ABOUTこの記事をかいた人

■鴨頭嘉人(かもがしらよしひと) 日本マクドナルド(株)でアルバイト4年、社員21年、 25年間サービス業の現場で 数々の業績と感動体験を積み上げる。 お客様満足度日本一、従業員満足度日本一、 セールス伸び率日本一を獲得し最優秀店長で表彰される。 その後も最優秀コンサルタント。米国プレジデントアワード。 米国サークルオブエクセレンスと国内のみならずワールドワイドの表彰も 全て受賞する功績を残す。 2010年9月23日に現在のハッピーマイレージカンパニーを創立。 現在は世の中のサービスパーソンを元気にする活動"Happy Mileage"を推進する傍らで、講演家で全国での講演活動を精力的に行なっている。マクドナルドでの実体験に基づく著書『人生で大切なことはみんなマクドナルドで教わ­­った』を出版し発売初日にAmazonビシネス書ランキング1位を獲得。初版1万部だったが、発売2日目には増版が決定。現在も好評発売中。   ★ホームページ : http://kamogashira.com   ★Facebook(個人): https://www.facebook.com/yoshihito.kamogashira   ★Facebookページ : https://www.facebook.com/kamohappy   ★ブログ : http://kamogashira.com/?cat=3   ★鴨め〜る : https://www.agentmail.jp/form/pg/414/1/   ★話し方の学校 : http://www.hanashikata-school.com/ 鴨頭嘉人 著書:人生で大切なことはみんなマクドナルドで教わった  ⇒http://kamogashira.com/amazon/ Amazonランキング総合書籍2位獲得 Amazonランキングビジネス書1位獲得 内容:涙と感動にあふれたお店こそ、ボクの本当の学校だった――マクドナルドのアルバイト経験者は、これまで実に260万人。ごく普通の高校生でも「輝く人材」に大変身さ­­せる「マクドナルド流人材育成術」には、人を「やる気」にさせるための工夫が満載だった。お客様満足度日本一、従業員満足度日本一、売上げ伸び率日本一の「三冠」を達成­し­た「最優秀店長」がその秘密を大公開! 炎の講演家!鴨頭嘉人 ▼▼鴨頭嘉人 セミナー・講演・研修スケジュールはコチラ▼▼ http://kamogashira.com/?page_id=3021 ▼▼企業研修・セミナー・講演ご依頼受付中!▼▼ https://www.agentmail.jp/form/pg/469/1/